投げやりにならない

ここでは、別れ話のショックで自分を見失わないためにはどうすればいいかを説明しています。

落ち着いて考えることが復縁への第一歩

彼女と復縁するために大事なことの一つに、感情に振り回されたり、投げやりになったりしないことがあります。

僕も彼女から別れ話をされた日は、本当に落ち込んでしまいました。自分では彼女が悩んでいたことに全く気がついていなかったし、交際は順調だと思っていたからです。

とてもショックが大きくて、しばらくふさぎこんでしまいました。もう一度彼女にあって話がしたいと思い、メールや電話も送りました。しかしそれには応じてもらえず、彼女の気持ちがすっかりわからなくなってしまったんです。

共通の友人を通して連絡を取ろうとしたりと、数日間は本当に必死でした。ですが進展はなく、投げやりになりかけていたと今では思います。

そんなとき、復縁アドバイザー「絶対復縁宣言」のサイトを見つけて、無料相談を利用しました。そのときもらったアドバイスは、以下のようなものです。

●今の状況を見直す

まず、「本当にもうダメなのか冷静に考えてみましょう」というアドバイスをいただきました。

うまくいかないから諦めたり、投げやりになっては、そのまま交際が終わってしまいます。別れた原因は何だったのか、それを解決すればまた交際が可能なのか。僕は、そんな状況を冷静に見つめなおしてみることから始めてみました。

アドバイザーの方に状況をお話ししたことで、客観的な視点を取り入れることができたと思います。

●彼女の気持ちを考える

そして「彼女の立場になって気持ちを考えてみましょう」というアドバイスもいただきました。

彼女がどんな気持ちで別れを切り出したのか、男女の考え方の違いを考慮しながら、自分の何が悪かったのか考えていったのです。

そうすることで、別れ話にいたった原因を冷静に把握することができました。

ただ、ケースによってベストな対応も異なるので、この通りにすれば絶対!というわけでもないようです。