しつこく連絡しない

彼女から別れ話をされたとき、全く連絡が取れなくなるのはよくあること。ここでは復縁するためのステップとして、メールなどで再び連絡を取るにはどうすればいいかを説明しています。

しつこいメールや電話は逆効果

彼女と復縁するための大事なポイントの一つが、しつこく連絡をしないということ。メールや電話をしたくなる気持ちはよくわかります。ですがグッと我慢して、相手の関心がもう一度こちらに向くまで待つことも大事です。

●すぐに「やり直そう」は禁物

僕自身もそうでしたが、別れ話をされた直後は仲直りしたい気持ちを伝えるために、頻繁に連絡をしてしまいがち。電話を何度もかけてみたり、返信がないのにメールを送り続けてしまったり…。

でも、それは逆効果だということがよくわかりました。別れ話を切り出した彼女は、そのときの状況に不満があったわけです。そして、僕と距離を置いて状況を変えたかったから、別れを切り出したのだと思います。

そこですぐに「やり直そう」と言っても、「前の状況に戻そう」と言っているのと同じ。これでは、ますます彼女の拒絶感が強くなるだけです。

●相手に気にしてもらうには?

連絡しても返事がこないなら、まずは連絡を絶ってみましょう。連絡がとれる場合も、頻繁にやりとりするのではなく、時々時間をおいてみましょう。

そうすることで、相手は「どうしたのかな?」と、こちらを気にする気持ちが芽生えます。それによって、少しずつ関心をこちらに戻すことが大事だと、復縁アドバイザーの方から教えていただきました。

●時間を取って彼女が落ち着くのを待つ

別れ話を切り出した女性は、一時的な感情で口走ってしまったということがよくあるそうです。そんなケースでは、彼女の気持ちがが落ち着くのを待つと、メールなどでの連絡がとりやすくなります。

復縁を申し込むのは、その後のほうがうまくいくでしょう。恋愛は不思議なもので、追われると逃げたくなりますが、逃げられると追いたくなります。それを何とか我慢して、復縁しやすい状況を作ってみることが大事なのだと思います。

ただ、こうした対応も、実際にどのように行動すればいいかはケースによって異なるとのこと。不安があれば、復縁アドバイザーに相談してみることをおすすめします。