「友達以上に思えない」と言われて…

ここでは、彼女に「友達以上に見えない」と別れを告げられてしまった男性の復縁体験談を紹介します。

自分を磨いて元カノを振り向かせた復縁体験談

●一目惚れの彼女と付き合えることになったけど…

僕の一目惚れから始まった恋でした。ガンガンアピールをして、付き合ってもらえることになったのですが…。僕と彼女の気持ちには温度差があり、「ごめん、やっぱり友達以上に思えない、別れてほしい」と言われてしまいました。

それから何を言っても振り向いてくれなくて、やっぱりダメだったのかと諦めかけていました。

●復縁アドバイザーの助言で自分磨き

でも、どうしても諦めきれなかったんです。そんなとき、復縁アドバイザーのことを知り、少しでも参考になることがあればと思って相談しました。

アドバイザーの先生からは、本当にたくさんの助言をいただきました。その中で気がついたことは、自分の行動にはたくさんの間違いがあったということです。

女性がどんなことを考えているのか、彼女はどういうふうに考えていたのか。それを僕はまったくわかっていなくて、的はずれな行動ばかりしていたようです。

さらに、自分自身のこともよくわかっていなかったのだと気づきました。

僕にはどんないいところがあって、どうすればそれをわかってもらえるのか。そんなことまでアドバイスをいただいて、自信がもてるよう自分磨きをしながら、改めて彼女と連絡を取り始めました。

●彼女のほうから「付き合って欲しい!」

それから2週間後。自分でも驚いたのですが、彼女のほうから「付き合って欲しい」と申し込まれました。

彼女の気持ちを考えて話したり、行動するようになったことで、彼女のほうもうまく付き合っていけそうだと思ってくれたようです。復縁アドバイザーの先生には本当に感謝しています。

 女性の気持ちを理解する大切さ

自分もそうだったのですが、女性の気持ちを理解するのはとても難しいです。
男女の考え方の違いをわかっていないと、彼女がなぜ別れを切り出したのかもわからないのですね。
この体験談の男性も、復縁アドバイザーから女性の考え方についての助言をもらい、彼女を振り向かせることができたわけです。
>>復縁アドバイザーをこちらで紹介しています