彼女の気持ちがわかる自分に

ここでは、彼女の気持ちをわかろうと努力することで復縁できた男性の体験談を紹介します。

気持ちを察してあげなくてはと思っていても、ついついサインを見逃していた…。そんな無頓着なところを改善することで、よりを戻すことができたケースです。

彼女の気持ちに無頓着だった男性の復縁体験談

●「私のことをわかってくれない、付き合っているのが辛い」

ある日、彼女から「あなたは私のことを少しもわかってくれない、付き合っているのがつらい」と言われてしまいました。

以前から僕の言うことに不満そうな顔をすることはあったのですが、何も言わないので気に留めていませんでした。

でも、実は彼女の気持ちに沿っていない言葉や行動が僕にはたくさんあって、彼女はそれがイヤだったそうです。溜まった不満が爆発しての別れ話でした。

●誰にも相談できなくて…

彼女と別れるなんてとても考えられなかったので、誰かに相談しようと思いました。でも、彼女の気持ちがわからなくて振られたなんて、恥ずかしくて相談できません。

そこで、前に聞いたことがあった復縁アドバイザーに相談してみることにしました。

復縁アドバイザーからの答えは「彼女の気持ちに対して無頓着すぎたのが原因。相手の気持ちが落ち着くのを待って、これからは彼女の気持ちを大切にすることを根気良く伝えることが大事」というものでした。

それからは、人の気持ちを考えられるようにしようと思い、どんなときでも「この人の立場だったらどう思うかな」と考える習慣をつけました。

●久しぶりのデートで復縁!

その後、彼女の気持ちが落ち着くのを待って、メールで連絡を取るようにしました。それを何度か繰り返していくうち、デートの約束を取りつけることに成功。

復縁アドバイザーの助言を思い出しながら、彼女の気持ちを考えるように気遣いながらのデート。思い切って最後に思いを伝えたら、「前とは変わったね」と言ってくれて、復縁することができました!

このまま彼女の気持ちがわかる自分でいて、幸せな家庭を築きたいです。

 復縁アドバイザーは心強い相談役

彼女と別れたくないけど、誰にも相談できない…。そんなふうに思う男性は意外と少なくないようです。実際に僕もそうでした、友人には恋愛の相談はしづらいですし…。
復縁アドバイザーには、そんな男性からの相談も多く寄せられているとのこと。それだけに実績、ノウハウも豊富で、適切なアドバイスをしてくれます。
初回は無料というところもあるので、ひとまず相談してみる価値はありますよ。
>>復縁アドバイザーをこちらで紹介しています