久しぶりにメールを出してみた

しばらく連絡を取っていなかった彼女と、スムーズにメールのやり取りを再会するには…。僕とカノジョの復縁への軌跡をつづります。

自然に彼女とのやりとりを再開できるメールとは?

彼女と別れてから1ヵ月半。復縁アドバイザーの「冷却期間をおいたほうがいい」というアドバイスを受けて、しばらく自分磨きに専念しました。

そして、そろそろ彼女の気持ちも落ち着いただろうと思い、久しぶりにメールを送ってみることにしました。

どんなメールを送るのがいいのか?

とはいえ、別れてからずっと連絡が取れていなかった1ヵ月半。あらためてメールを送るとしても、どんな内容のメールを送ったらいいからわからなくて、連絡を取るのを躊躇してしまいました。

でも、変わった自分を知ってほしいという気持ちもあったので、絶対復縁宣言の小野田ゆう子先生に相談してみました。

先生の返答は、忘れものなどを利用するといいという内容でした。部屋に忘れものをしていないか聞いてみたり、借りていたものを返したいと相談するような内容を送るといい、ということです。

突然「久しぶりに会いたい!」なんてメールを送っても、彼女をまた警戒させてしまうだけです。でも、上に書いたような内容だったら、自然に返信を受け取ることができますよね。

それをきっかけに、「そういえば最近元気?」という近況の話を交えれば、会話のきっかけができるというアドバイスをいただきました。

相手に与える印象を考えて

久しぶりのメールとなると、復縁したい気持ちをこめたメールを送ってしまいそうになります。でも、アドバイザーの方にはそうしてはいけないとご指導いただきました。

ただ気持ちをストレートに伝えるだけでは、別れた時の印象を再び与えてしまうだけ。「相手に与える印象」よりも「相手に伝えたい気持ち」が優先してしまっては、うまくいかないということでした。

相手に好印象をもってもらうために大事なのは、この3点だと教わりました。

  • 未練があるように感じさせない
  • 前向きな気持ちでいることをアピール
  • 過去の関係にプラスのイメージを持ってもらう

再び連絡がとれるように!

そんな点に気をつけて、彼女にメールを送ってみました。

「気に入っていた映画のDVDが見当たらないんだけど、そっちにない?」というメールを送ってみたところ、「忘れていったでしょ?そのうち返すね」という返事が返ってきました。

素っ気ない返事ですが、メールの返信があったことに心底ホッとしました。アドバイス通りにメールを送って、一歩前進できたことにとても感謝しました。

<<復縁アドバイスのコラムも読める「絶対復縁宣言」のサイトへ>>