自分磨きスタート!

彼女にもう一度振り向いてもらうために、僕が実践した自分磨きを説明する復縁への軌跡第4回です。

復縁を目指して自分を変える

別れてしまった彼女に連絡するのをやめて、冷却期間を設けることにしました。その間に僕が取り組んだのは「自分磨き」です。

それまでは仕事が忙しいこともあり、体作りやファッションなどは特に意識していませんでした。自分磨きをする必要を感じていなかったのです。

でも、彼女と別れてからは、本気で取り組む必要があると思い始めました。きっかけは、絶対復縁宣言のアドバイザー・小野田ゆう子先生のアドバイスだったのですが、そこではこんなことが書かれていました。

  • 彼女はあなたに魅力を感じなくなっていた可能性がある
  • 自分磨きで変わったことが武器になる

彼女が別れを決めた直接の理由ではないかもしれませんが、確かにあの頃の僕は、付き合い始めたときと比べていろいろ無頓着になっていたと思います。
もう一度彼女に振り向いてもらうには、「彼は変わったんだ」と思ってもらえるような何かが必要だと感じました。

彼女にもう一度恋愛対象だと思ってもらうこと、そして僕は以前とは変わったと感じてもらうこと。そのために自分磨きを始めたのです。

自分磨きをすることで気持ちも前向きに

まずはスポーツジムに通って、健康的な体をつくることにしました。少しずつ効果が出てきただけではなく、気持ちも前向きになったと思います。身体を動かすことで、精神的な変化があったのかもしれませんね。

カラダが引き締まりはじめたのと同時に、服装にも気を遣うようになりました。それからは同僚の間でも「男ぶりが上がった」と言われることが増え、協力してくれた友人が、彼女にも伝えてくれていたようです。

小野田ゆう子先生のアドバイスに従って自分磨きを始めたことは、復縁成功のきっかけの一つだったと思います。

<<自分磨きのコラムも読める「絶対復縁宣言」のサイトへ>>