デートを申し込む

別れた彼女をデートに誘うには、どんな申し込み方をすればいいのか。僕とカノジョのメールのやり取りを振り返る、復縁への軌跡・第6回です。

彼女とのメールが復活!次のステップへ

1ヵ月半ぶりにメールで連絡をとってからは、何日かに一度やりとりができるようになりました。絶対復縁宣言の小野田ゆうこ先生からは、もう一度デートに誘ってみてはどうかというアドバイスをいただいたので、また会ってもらえるようにメールを送りました。

彼女と久しぶりのデート、うまく誘うには?

久しぶりのデートに誘うためのポイントは、上手に口実をつくることだと復縁アドバイザーに教わりました。不自然にならないよう、そして相手が受けやすいような誘い方をすることが大事だということでした。

そこで考えたのが、忘れ物を受け取るという口実と、そのついでにランチでも食べようよ、という誘い方です。

メールのやり取りで、彼女の家にDVDを置き忘れていたことを伝えてあったので、その受け取りのために会えないかどうか聞いてみました。

自然な理由があるせいか、彼女もすんなりとOKしてくれました。ただデートに誘うよりも、おそらくOKしやすかったんじゃないかと今では思います。

まずは気軽に会えるように、軽くお昼ごはんでも…という誘い方をしてみました。いきなりディナーとなると、彼女も警戒するかもしれないというアドバイスをいただいたのですが、これも結果的にはよかったのだと思います。

再会のきっかけがつかめた!

別れてから3ヵ月、また二人で会う機会ができたのは、大きな前進でした。

デートに誘うメールの文面などは、復縁アドバイザーにかなり細かくアドバイスをいただきました。おかげで自然に誘うことができ、成功に結びついたと思います。

<<復縁デートのアドバイスも読める「絶対復縁宣言」のサイトへ>>